ベストケンコーの評判や口コミを紹介するブログです。ベストケンコーについての最新情報を配信しています。

ベストケンコー(武田様の体験談)

先日、姉の家に遊びに行ったら、いつもかかっている胃腸科で抗不安薬を処方されたのだけど、飲まないから処分しようかどうしようか悩んでいるという話を聞きました。
ちょうどその薬が、妹が心療内科に通っていた時に処方された薬のジェネリック医薬品と同じでしたので、妹が即、飲むからちょうだいと言っていました。
そもそも姉が処方されたのは、まぶたがぴくぴく動いて気持ち悪いからということだったそうですが、それは精神的なストレスからくるものでしょうと先生はおっしゃっていたということです。
私も疲れた時に飲んでいますよとおっしゃったとかで、お医者さんも飲むのかと姉はびっくりしたそうですが、睡眠導入剤として使われる場合もあるということから、姉は一錠飲んだところ、仕事中にうとうとしてしまったそうです。

そのため、これは飲めないと思ったらしいのですが、筋肉のこわばりをほぐす働きもあるため、寝る前に飲むとよさそうです。
実はパソコンに長時間向かう毎日の私も、ひそかに妹に分けてもらって、デパスのジェネリックであるエチゾラム、あるいはエチカームというお薬を飲んでいます。
ベストケンコーで取り扱っているのは、エチラームという名前のジェネリック医薬品ですが、デパスのジェネリック医薬品としていろいろな名前の薬が出ているため、この点は特に気にすることはないと思います。
1錠あたり1mgがベースになっているため、ピルカッターで半分の量にして飲むのがいいでしょう。

それが、心療内科で処方される一般的な量の0.5mgだからです。
心療内科に通えば、薬の負担は3割で済みますし、ジェネリック医薬品を選べば安くなりますが、処方期間が決まっているため、定期的な受診のための診察代を合わせると高い薬になってしまいます。

また、医療機関に行くための交通費や時間、その間、仕事ができなくて収入がなくなることを思うと、薬だけが欲しい場合、こうした薬の個人輸入代行での購入がどれほどありがたいと感じるか、身に染みて痛感すると思います。
まだ一度も購入したことはありませんが、妹が持っている手持ちの薬がなくなりそうになるか、あるいは消費税の増税前に、思い切って買ってみようかなと思っています。
何と言っても肩こりはつらいものですし、肩こりが解消される上にぐっすり眠れるようになれれば、朝の目覚めもスッキリします。
寝ているうちに体のこわばりがほぐれてくれるのであれば、翌朝からの仕事もはかどるというものです。
また、体のこわばりは精神的なストレスからくることも多く、緊張をほぐしてリラックス感を得られるという、現代人にとってはまさに誰が飲んでもおかしくないような、そんな薬なのではないかと思います。
ピルカッターを買えば、初めての場合なら1/4までカットして、徐々に適量を見つけていくという方法も取れます。
同時に購入して様子を見られるところが、ベストケンコーで買ういちばんの利点だと思うのでした。

※お礼
武田 様のレポートを参考に構成させていただきました。

author:山本隆文

ベストケンコーを利用する前にベストケンコーのブログを見ておいた方が良いでしょう。

知らない人も多いようなので、わかりやすく紹介するサイトを作成しました。


僕のプロフィール
僕の事を知らない人のために、軽く自己紹介をさせていただきますね。
20代の頃、ボクサーをめざし、上京するも、椎間板ヘルニアを患い断念
その後、整体に通い続けるも、悪質な整体院の院長に洗脳されて、全財産を貢ぐ。
その後、脱洗脳をし、現在に至る。
現在は、脱洗脳と精神安定剤の怖さをミクシやフェイスブックなどで警告しています。

ベストケンコーのブログ